CFRT in automobile

最近、AppleのiPadシリーズに関する調査を行いました。 iPad Air 2の重量が第1世代のiPad Iよりも約280g少なく、以前のモデルよりも181g少ないことは驚くべきことです。 わずか437g、なんて軽いのでしょう! 顧客は購入する製品の軽量化要因に重点を置いているようで、ブランドも同様です。 電子製品、家電製品、履き物に関係なく、この時代はより小さく、より滑らかで、より軽い製品を探しているようです。

 

Appleは、より軽く、小さく、リサイクル可能な製品を設計するために、幅広い企業にトレンドを広めた人気のあるリーディングブランドです。

 

世界の軽量材料産業は、医療、軍事、建築、電子機器などのさまざまな産業で大きく成長しています。 軽量材料に加えて、ナノテクノロジーが登場し、多くのテクノロジー産業セクターを大幅に改善し、革命を起こしました。 ナノテクノロジーにより、複合材料を効果的に強く、軽く、耐久性のあるものにすることができます。 ナノスケール添加剤は、複合材料をより軽量で弾力性のあるものにすることができます。 コスト効率の高い軽量設計と製造は、多くの業界が近い将来に対処するための課題です。

TOPOLO は、軽量化に向けて高まる要求を満たすソリューションを探し続けています。 このため、当社は車両セットの総重量を大幅に削減する最先端のCFRT(連続繊維強化熱可塑性複合材料)材料を採用しました。 当社の0.16mm PP UDテープの重量はわずか240g / m2です。 自動車、建設、装飾、航空宇宙などに必要な軽量ソリューション向けに、CFRT UDテープ、熱可塑性複合シート、ハニカムサンドイッチパネルなど、あらゆる種類のCFRT製品を提供しています。

 

世界をリードする軽量素材メーカーを目標として、TOPOLOは設計からアフターセールスまでサービスを怠ることはありません。 当社は、パートナーの革新と協力とともに成長しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です