CFRT 技術とアプリケーション

CFRT テクニック とアプリケーション

CFRT (連続繊維強化熱可塑性複合材) は 強い剛性、靭性を持つ新たな高強度複合材料複合材料で、 オートモービル 、航空業 、軍事、電子業と他のいろいろな領域に適用です。

もっと

オートモービルに対する複合材

オートモービルエンジニアリングに関するCFRT

連続繊維強化熱可塑性複合材 に関して、TOPOLO は先駆けるメーカーとして、軽量とトポロジー最適化のようなオートモービルに対する磨きかける工程を提供します。

もっと

サンドイッチパネルに対するCFRT

サンドイッチパネルに関するCFRT

TOPOLO は CFRT 複合材料でもって熱可塑性サンドイッチパネルを使いこなしてデザインし、生産します。お客様がニーズに従い、弊社はCFRTファブリックシードが2層から9層までのを提供します。

もっと

トラックカウリングに対するCFRT

トラックカウリングに対するCFRT

CFRTトラックカウリング(サイドスカートとも呼ばれる)は、車両の上部(ルーフデフレクタ)、下部(シャーシフェアリング)、およびサイド(サイドデフレクタ)に取り付けることができます。

もっと

ファンブレード

ファンブレードのCFRT

より効率的で経済的であるという要求を満たすために、ますます多くの航空機メーカーが彼らのファンブレードのために軽量と高強度の両方を備えた新しい材料を求め始めた。 CFRTが優先されますか?

もっと

オイルとガスに対するCFRT

強化熱可塑性パイプのCFRT

近年、ガソリンや天然ガスの業界では、パイプやシリンダーの補強材としてCFRT材料が選択され始めています。これは、従来のスチール強化パイプでは、そのような業界での新しい要求を満たすことができないためです。

もっと

CFRT シリンダー

高圧シリンダ内のCFRT

TOPOLO製のCFRT(連続繊維強化熱可塑性複合材料)は、主に3種類の高圧シリンダー(タイプ2、タイプ3、タイプ4のタンク)を含み、この三つの高圧シリンダーを全部使用できます。

もっと

CFRTとファブリック

CFRTとファブリックの選び方

CFRT(連続繊維強化熱可塑性複合材料)またはファブリック? 時々お客様は何を選ぶべきかという迷惑する状況がありますね。この記事を読むと、明確な見解が得られます。

もっと

トポロジ最適化

トポロジ最適化

トポロジ最適化はCAEシミュレーション(Computer Aided Engineering)の一部です。 トポロジの最適化は、大量の材料上の場所をサポートおよびロードすることで、最適な形状やスタイルを分析できます。

もっと

プロトタイプとラピッドプロトタイピング

原型と原型速成

原型と原型速成は、製品にそのスタイル、構造、および素材が含まれていることを確認するための一般的な方法です。 TOPOLO原型と原型速成は、大量生産のための豊富な経験を提供します。

もっと

エンジニアリングソリューション

工程ソリューション

TOPOLOには、自動車、連続繊維強化複合材、ハニカムサンドイッチパネルおよび熱可塑性複合材シートの軽量技術に精通している私たち自身の専門のエンジニアリングチームがあります。

もっと

PE パイプ

強化熱可塑性パイプ層

熱可塑性複合管(TCP)には主に3つの層があります。 それらはそれぞれライナー、補強材および熱可塑性ジャケットとして作用する。 TCPパイプはどのように熱可塑性材料で強化されていますか?

もっと

イノベーションPEパイプ

RTPパイプの特性と用途

RTP、強化熱可塑性パイプは、繊維強化熱可塑性複合材料と組み合わされた石油およびガスパイプラインを指す。 その強力な引張強度は、補強材が重要な役割を果たす石油ガス産業の高い需要を満たしています。

もっと

RTPパイプに対するGPE

石油およびガス用パイプ

石油やガスのパイプラインは、名前や特性に関係なく、多くの点で異なります。 それで、特に石油とガスの使用のために適切なパイプを選ぶことが重要です。 パイプの違いとそれらをどのように強くするのですか?

もっと

RTPパイプラインの利点

RTPパイプラインの利点

伝統的な鉄や鋼管とは異なり、RTPパイプは腐食することはなく、また堆積することもありません。 さらに、それは重工業で特に使用されるプロ用パイプの品質に軽量で高強度をもたらします…

もっと

CFRTの高い性能

高性能の CFRT

連続繊維強化熱可塑性プラスチック複合材料(CFRT)は、テープロールおよび他の多層構成で入手可能である。 CFRT複合材料は、並外れた強度と耐衝撃性を維持しながら軽量化する機会を提供します。

もっと

自動車用複合パネル

自動車用複合材料

自動車部品の技術開発は、いくつかの要因によって推進されています。 今日は軽量のトレンドに焦点を当てましょう。それは新しい素材 – 複合素材の使用を含みます…

もっと

自動車部品用GPP680 UDテープ

自動車部品のUDテープ

今日の自動車デザイナーは、選ぶべきいくつかの課題と多くの建設資材に直面しています。 そのような困難を取り除くにはどうすればいいですか? CFRT UDテープの特別なパフォーマンスを見てみましょう…

もっと

CFRTレーザー溶接革新

熱可塑性複合材料へのレーザ溶接

レーザー技術は、パネル、フィルム、成形熱可塑性プラスチック、および繊維製品の溶接プロセスにとって魅力的です。これらのレーザーエネルギーでは、適時にレーザーエネルギーを適切な位置に到達できます。

もっと

軽量自動車工学のためのCFRT

軽量自動車工学のためのCFRT

連続繊維強化熱可塑性樹脂であるcfrtは,今世紀において軽量で高い特性のために新しく開発された材料であり、自動車への応用もますます人気が高まっています。見てみましょう.

もっと