単方向テープのCFRT (連続繊維強化熱可塑性複合材)は二つの部分を含みます:強化繊維と樹脂。 樹脂と繊維の多種組み合わせることがUDテープの多種複合材を形成します。

 

GPP シリーズ UDテープは不同の含浸材料によって名前をつけられます。例えば、GPP510はUDテープが PP 樹脂に含浸され、重量は平方メートルにつき 510 gだということを意味します。

 

TOPOLOで GPP510 CFRTテープ(重量は平方メートルにつき 510g) は厚みが0.33mm です。当社は重量が240g から680gまで長いレインジ のPP UD テープ もあります。

GPP 510 UD テープ

TOPOLO はお客様の軽量ソリューションのため CFRT UDテープを生産すること、カスタマイズすることについて深く経験があり、特にオートモービル業です。 これらの材料はお客様のニーズに応えるため、優れた性能と強い耐久性を提供します。