CFRT複合材表皮 (熱固化材料と熱可塑性材料) からなるハニカムサンドイッチパネルは堅固性を持ち、軽量性ももっています。TOPOLOの中にT-SP シリーズPP熱可塑性サンドイッチパネル は大幅にコストを下げ、操作も大変便宜です。最大の幅は 2.8mです。

 

性能は熱可塑性と熱固化を組み合わせてPPハニカムサンドイッチパネルに応用されます。

メリット

軽量的 、性能が強化された;

有効に 衝撃とコンプレスを防ぐ;

強いパワーで、硬度が高い;

VOCがなくて、完全にリサイクルすることができます;

改善したインシュレーション性能。

パラメートー

性能 テスト標準 単位 典型的な値
重量 / Kg/m2 4.4(25 mm core)

4.8(30 mm core)

衝撃を防ぐ GB/T 1451 kJ/m2 >25
コンプレス力 1 GB/T 1453 MPa 1.5~2.2
コンプレス係数1 GB/T 1453 MPa 30~100
曲げるパワー1 GB/T 1456 N 1200~2500
カット力 GB/T 1455 MPa 0.45~0.55

注意:典型的な値はサンドイッチパネルの厚みの影響を受けます。

アプリケーション

T-SP シリーズ PP ハニカムサンドイッチパネル はCFRT 表皮 (continuous連続繊維強化熱可塑性 ) 複合材からなり、建築業 、ロード工業と自動車産業に広く応用されています。

お客様の特別なニーズを告知していただけると、お客様のCFRTハニカムサンドイッチパネル に対する正しいソリューションを提供しております。