CFRTシートは連続繊維強化熱可塑性複合材シート で 、多種の形状に改装することができます。より強い堅固性と部分の整合のため、改装した部分は余得な樹脂でもって成型されることができます。高いパワーと高い堅固性を持つ性能は多くの状況で金属より優秀です。TOPOLO T-PC シリーズ2 クロス-プライ CFRT シートはオートモービルの車体と構成部品の金属部分に代物を提供します。

特徴

重量を大幅に下げる;

優秀なパワーと堅固性;

衝撃アプリケーションに対して優れた性能を持つ;

短繊維強化樹脂よりクリープが少ない。

高い熱老化性能;

難燃剤を含む。

T-PC シリーズ 2 クロス-プライ CFRTシートのパラメートー

5 層 CFRT シート 7 層 CFRT シート
ラミネート 0/90/0/90/0 90/0/90/0/90 0/90/0/90/0/90/0 90/0/90/0/90/0/90
厚み 1.2mm 1.2mm 1.6mm 1.6mm
曲げる力 630MPa 350MPa 530MPa 370MPa
曲げる係数 25GPa 7.5GPa 19GPa 9GPa
9 層 CFRT シート CFRT と PPの合成パブリック
ラミネート 0/90/…/90/0 90/0/…/0/90 0/90/Fabric/0/90/0 90/0/Fabric/90/0/90
厚み 2.15mm 2.15mm 2.5mm 2.5mm
曲げる力 450MPa 350MPa 300MPa 230MPa
曲げる係数 18GPa 8.5GPa 14GPa 7.6GPa
PP 合成パブリック
ラミネート 3*1500g/m2
厚み 3mm
曲げる力 190MPa
曲げる係数 9GPa

アプリケーション

PCマトリックスを携え, 連続繊維強化熱可塑性複合材シート は難燃剤 テキスト廻り、特に、 大きい、薄い壁、とノーパン、机、テレビ設備のような非常に堅的な屋構成要素に似合います。

当社はレインジが2層から9層までの CFRT シートを提供し、ラミネート方法、厚み、曲げる力と係数の違いによって、様々の種類があり、ガラス繊維、炭素繊維、それとも、彼らを全部と組み合わせることができます。