軽量スペシャリスト

トータルソリューション

コストを節約できる

イノベーションと挑戦

製品のご予約・ご購入

何かの質問がございますか、製品をご予約になりますか、

+86 (21) 3478-18-80またはtopolo@topolocfrt.comまでご連絡ください。

会社概要

弊社はCFRT複合材料生産ライン、複合材サンドイッチパネル生産ライン、複合材料の実験装置を出資した有限会社でございます。製品は建築業、車生産、鉄道、石油化学工業、家具、アクセサリー、ロジスティックスと他のいろいろな領域に広く適用しております。

CFRT(連続繊維強化熱可塑性複合材)は熱可塑性樹脂基体に含浸されて、連続的なガラスファイバーでもって強化された新材料です。プリプレグに溶かされ、押し出されたファイバーは強い剛性、靭性を持つ高強度複合材料になります。

樹脂基体にもっと充分に含浸されたCFRTは、伝統的な熱可塑性複合材より機能が強いです。GMT、LFTなどの複合材料よりも、引張り性能、曲げ性能、衝撃性能が強いです。

原材料(CFRT単方向性テープ、CFRTシート、複合材サンドイッチパネルなど)に基づき、TOPOLOは乗り物の軽量熔融を提供しております。CAEリーンエンジニアリングのため持続的に出資し、ダイス作り、部品生産に努めております。弊社は活力と努力を積み重ね、社会に貢献をいただける企業になりたいと願っております。

Continuous Fiber Reinforced Thermoplastic Composites

CFRT単方向性テープの性能

TOPOLO連続繊維強化熱可塑性複合材、もっと柔軟なプライデザイン

特性 テスト規格 単位 標準値
グラスファイバーのコンテント GB/T 2577 Wt% 60
密度 GB/T 1463 g/cm3 1.49
引張強さ(テープ2) ISO527 MPa 800
引張強さ ISO527 MPa 300~400
引張係数 ISO527 GPa 15
曲げ強度 ISO178 MPa 250~300
ノッチなし衝撃強度 ISO179 Charpy kJ/m2 120~180

注意 1: この試料は、多層0°0.3 mm CFRTテープ成形によって作製された。 2: 試料は単層0.3 mmテープ

材料性能 CFRT複合材炭素繊維 エポキシ系サーモセット複合材炭素繊維 マグネシウムとアルミの合金 CNCアルミ
処理温度 低い とても高い 低い
シェルフライフ 長い 短い 長い 長い
(室温で保管) (室温で保管) (室温で保管) (室温で保管)
リサイクル性 リサイクル可能 難しい リサイクル可能 リサイクル可能
サイクルタイム 短い 長い とても長い
密度 (g/cm3) 1.5 1.5 1.8 2.7
完成品の総コスト 低い 高い とても高い
表面 Aクラス達成可能 証明されたAクラス Aクラス達成可能 証明されたAクラス

FAQ

連続繊維強化複合材料は新しい製品ですが、その優れた特性、リサイクル性、および低コストのために、他の同級製品よりも広く使用されています。

PP複合材料の製造技術

連続ガラス繊維、および熱可塑性繊維は、特殊繊維技術を介して、高い性能を実現できる複合繊維の原料です。

PP複合材料の製造技術

CFRTシートの積層設計

CFRTシート(連続繊維強化熱可塑性複合シート)はCFRTテープによって1つまたは異なる角度(0°、45°、-45°、90°など)で積層されます。

それはいろいろなコア(ハニカムコア、ポリウレタンフォームコア、バルサ木材コア)の上に積層されてサンドイッチ複合パネル、ソリッドウッド圧縮パネル、および不織布パネルを形成することができます。

CFRT Lamination Design

CFRT UDテープとは

CFRT UDテープは、厚さ0.1〜1.0 mmの熱可塑性樹脂に展開して含浸された一定量の連続ガラス繊維ヤーンからなるプリプレグテープです。

主な用途:自動車の内外装、熱可塑性ワインディングパイプ、スポーツ用具、建設、物流、軍事、航空宇宙など。glass fiber and resin

TOPOLOビジネス

連続繊維強化複合テープ/シート/サンドイッチパネル、プロトタイピング、エンジニアリング

TOPOLO CFRT SANDWICH PANELS
prototype-12
metal prototype
Topolo CFRT UD TAPE

住所

中国上海闵行地区、漕河泾ハイテクパーク

電話

+86(21) 3478-18-66

E-mail

topolo@topolocfrt.com